2018年12月25日

1111

 

新年のはじまりが待ちどうしいひとも、多いかとおもいます。

 

自分は今年も「なにもしなかった」とあせったりしています。

とかく、年末に「さみしさ」を感じてしまう性分なので、

「師走の終わりごろ」はあまり好きではありません。

 

一年を反省するというのも自分には向いていないかもしれません。

反省して来年は「何かを変えよう」という意志があまりないから

でしょう。

だから毎年、「今年も何もしなかった」と後悔するのですが。

 

来年こそは毎日毎日を大切にしようとおもいます。

一日の積み重ねが一年だと考えれば、

それだけは最低限に意識しながら生活していきたいです。

 

 

今年、いいことがあった人にも、いいことがまるでなかったという人にも

健常者、障がい者、おとな、こども、男性、女性、すべてのひとに

「新たな年」は平等にやってきます。

 

皆さま、おつかれさまでした。

 

今年一年がどのようなものであったとしても、新年を新鮮なきもちで

迎え、楽しく過ごされることを祈念しています。

 

PS 来年もよろしくお願いします。

 

                           by コロンボ