2019年02月15日

先週の2月8日(金)に、
『マンマパスタアゲイン』と題しまして、
マンマパスタへランチを食べに行きました。

今回でマンマパスタへ行くのは3回目です。
11:30に出発し、発案者2名、参加者3名、職員2名の計7名で、
ランチを食べる人、ランチ以外を食べる人に分かれ食事をしました♪

IMG_1116

料理が来る間、テレビの話や、パスタの話、真剣な話などをしていたらあっという間に来ました!!
料理が来たら、「それを注文すれば良かった」「おいしそう」
「今度来たらそのパスタを注文しよう」などの声が上がっていました♪

IMG_1118

ランチメニューではない、『海の幸のパスタ』が海鮮たっぷりで美味しそうでした♪
IMG_0606


~皆の感想~
「ボリュームがあって美味しかった」「何度来ても良い」「楽しい時間を過ごせた」
「今度は違う企画を立てよう」「来てよかった」でした。



ご馳走様でした。次はどんな企画か楽しみです♪






みなさん、こんにちは。けやきの会交流事業部会です


5月18日(土)に開催が決定した
「共にここから☆けやきROCK2019ですが
実は、昨年なかった新たな試みがありますので発表します

今年は、けやきROCKオリジナルイベントTシャツを販売します!!

すでに、デザイナーの方と打ち合わせが最終段階にはいっております
つい先日も、色についてやスケジュールなど確認してきました

FullSiz

FullSizeR


いったいどんなデザインのTシャツが完成するのでしょうか?
とても楽しみにしています

販売で得た収益は、けやきROCKの運営費になります
どうぞ、これからもこのブログで続報をチェックしてください
よろしくお願いいたします

0001





みなさんこんにちは、第2けやきのすずきです

2月14日、バレンタインデーの日は
とても寒かったのですが、午後から大野台公民館の清掃活動に出ました

メンバーさん二人と、かろうじて残っている落ち葉を拾い集め
ゴミ袋をいっぱいにしてきました。

そして、偶然でしたが
当会の初代理事長の川戸さんにお会いすることができました

IMG_0951



「おお、若者たち!元気にやっとるね」と笑顔で声をかけていただきました
こちらからも「川戸さん、おいくつになられたんですか?」と質問すると
「やっと50になりました、ガハハ」と豪快に笑われていました

お元気そうで何よりでした、3月2日、3日の大野台公民館祭りでも
きっとお会いできそうな予感がします

お疲れ様でした。



2019年02月14日


皆さんこんにちは、第2けやきの岩野です

第2けやきも関わらせていただいていて、
いよいよ来週に開催が迫ったさがみスクラム写真展の展示準備に
メンバーさん4名と行ってきました



IMG_6564


実行委員の方も、そうでない方も歓迎ということだったので、
みんなで手伝わせていただきました

IMG_6566



本日で準備はほぼ完了、あとは当日を迎えるのを待ちます


半年以上かけて準備が行われ、
精神障がい者が企画する写真展は開催されます


たくさんの方がご来場されるのを心待ちにしております


新規ドキュメント 2019-02-14 17.16.00_1




地域活動支援センター第2けやき
〒252-0331
相模原市南区大野台1-9-49
TEL/FAX 042-776-8822



2019年02月13日


2月13日(水)昼食作り
「ポークチャップ(質より量)とワカメの味噌汁」

IMG_2249

買い出しから帰り清算を終え、調理スタートです。

IMG_2251

IMG_2255

ポークチャップのソースを配合。(ケチャップ、ソース、みりん、ガーリックパウダー)
何度も味見を繰り返し完璧なソースが出来ました。

IMG_2259

参加者6名、一人186円でした。
~感想~
 ・お肉の量が丁度よかった。
 ・味が物凄くよかった。美味しい。
 ・玉ねぎがくたくたになって、少なくなっちゃうんだ。
  玉ねぎも美味しかった。
 ・ソースの配合が難しかった。
 ・味噌汁が美味しかった。

 参加者の皆さんは大満足のようでした。
 来週は「豚の生姜焼き」です。
 お楽しみに。



地域活動支援センター第2けやき
〒252-0331
相模原市南区大野台1-9-49
TEL/FAX 042-776-8822




みなさんこんにちは、けやきの会の小笠原です。

 

昨日、車両購入の寄付金をお受け取りするために、
株式会社クライムエヌシーデー様にお伺いしました。

こちらの会社は相模川や大山などが一望できる景勝八景の棚の前にあり、
創業設立30周年を迎えられたそうです。

 

会長の高橋百利様に、経営理念や社訓の由来などのお話を聞かせていただきました。

DSCN0380 新
 

地域や人と人の繋がりを大事にされる、温かく素敵なお人柄にも触れることができ、
大変勉強になる貴重な時間を過ごす事ができました♪

 

<寄付金のご報告>

 株式会社クライムエヌシーデー会長 高橋百利様より10万円

 株式会社クライムエヌシーデー会長ご夫人 高橋恵子様より 68千円

 株式会社クライムエヌシーデー様より 5万円

 


この度はけやき号募金プロジェクトにご理解くださり、本当にありがとうございました。

目標金額が達成できるように、これからも頑張ります!



2019年02月12日

123

 

 

ほんのちょっと降りました。

 

天気予報が外れて大雪にはなりませんでした。

おとなにとっては「よかった」

かも知れませんが、

こどもは「がっかり」かもしれません。

 

自分が子供の頃は、

「誰もまだ足を踏み入れていない新雪」を

一番に踏みつけるよろこびがありました。

 

おとなになって同じことをしていたら、

こどもたちは黙って逃げていくとおもいますが。

 

 

自分の行動のペースを乱されると嫌なときがあります。

「雪が降って道路が凍結する」もそうかもしれません。

 

こどもにとっての雪が降るよろこびが、

おとなにとっては迷惑でしかない。

 

「ものごと」の二面性があるのだとおもいます。

 

誰かがうれしいとよろこんでいると影で悲しんでいるひとがいる。

幸福というのも、たくさんの不幸なひとの上に成り立っている

「氷山の一角」のようなものなのかもしれません。

 

こう考え出すと、いいことがあったとき、

素直によろこべなくなりそうなので、

やめときます。

 

                     by コロンボ